【おしらせ】島根県奥出雲・森田醤油での大桶組み直しについて

奥出雲町

奥出雲町

10月23日~10月28日の6日間で、島根県奥出雲町にある森田醤油さんにて、30石と20石の2つの大桶の組み直しを行います。

「大桶の組み直し」とは・・・今まで使われていた又は使わずに置いていた古い大桶を一度解体し、別の場所に嫁ぐために、移動させてから、新たな嫁ぎ先で使用できるように組むこと。

今回、組み直しを行う大桶は、新潟の味噌蔵にあった古い大桶を一度解体してから、島根の森田醤油蔵に新たに嫁いで醤油の仕込みのために使われます。古い桶を扱うこと、自分たちが作った桶でないものを扱うことは、新しく新桶を作ることとは、また違った難しさがあります。

私も所属している「結い物で繋ぐ会」は、古い大桶を扱うことは初めてですが、森田醤油さんは、そんな私たちにチャンスを与えてくださいました。新しい物を作ることも大切な技術ですが、古い物を新たに使えるようにする技術もあってこそ、大桶が長く使用できます。
10月28日(日)には、森田醤油さんにて、完成お披露目や蔵祭りのイベントもありますので、ご都合のつかれる方は、ぜひこの機会に足をお運びいただけると幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です